シルバー色の財布の意味は邪気をはね返しお守り的な役目があるかも

シルバー色の財布の意味は邪気をはね返しお守り的な役目があるかも

シルバー色

 

シルバー色の財布。黒色や茶色の財布よりも「レアだな」と思う方はいらっしゃるかもしれませんね。財布でいえば、主にワンポイントやファスナーに使われていることが多いようです。

 

シルバー色や金色は ”光に近い色 ”とされ邪気をはね返しお守りのような役目をしてくれるでしょう。

 

シルバー色は

 

  • 心の静けさと安定が得られる
  • 冷静に他人を認めることができる
  • 生活リズムの改善が期待できる

以上の意味があります。

 

今回はカラーヒーリング効果と風水的な効果を解説します!

 

シルバー色(銀色)が心身に与える影響

シルバー色は、別名 ”月の色 ”と言われています。

 

太陽が金色なら月は銀色。陽と陰。昼と夜。人が生活している限りは、どちらも必要ですね。

 

また、自然界にも馴染む色なのでシルバー色を財布に持つと、ギラギラした派手なシルバー色ではない限り、気持ちが落ち着くかもしれせん。

 

心の静けさと安定が得られる

シルバー色を見つめたり持ったりすると、感情的になった時や神経が高ぶった時に、精神を安定させる効果を期待できます。

 

また、神経を静め直観力を鋭くすると言われています。

 

神経を沈めれば落ち着きを取り戻し、優しい心をつくりだすでしょう。優しさは女性性に関係するので、より女性的な魅力がアップします。

 

他には何かに迷ったときはシルバーを見つめていると、直観的に答えを導いてくれるかもしれせん。

 

直観は瞬時に迷いを吹っ切る役目を果たすので、できれば早めにシルバーを見つめたりしてくださいね。

 

冷静に他人を認めることができる

シルバー色は、いち早く真実を見抜き確信的なことをズバリ見抜くような洞察力を高めてくれます。

 

決して多くを語らず深く考え、優しく他人を見つめる賢者のような人をつくるでしょう。

 

他人を認め、自分も認められるようになれる効果を期待できるので「信用できる人」という評価が高まるようになるかもしれませんね。

 

冷静に他人を見つめるようになると、職場や学校での対人関係が楽になる効果を、期待できるかもしれせん。

 

生活リズムの改善が期待できる

シルバー色は神経の高ぶりを抑え、ホルモンバランを安定させる効果も期待できます。

 

神経の高ぶりを抑えると涼感を感じられるので、クールダウンできるようになります。

 

リラックス効果もあるので、気持ちが落ち着き、自然と生活リズムが整い、昼夜逆転が改善されるかもしれません。

 

※ 夜の仕事に就いてる方の場合は、起床時間になると自然に起きれるようになるでしょう。

 

もし、忙しい日々が続きイライラしてしまう時にも効果的ですね。

 

風水的にみると

風水-見出し1

 

風水的にシルバー色は ”キラキラ光る色 ”なので、金運も出入りが激しくなると言われています。

 

「気が付いたらお金がなくなってしまった」というようなお金の使い方になるそうです。

 

お金の出入りが激しくなるというのは「気の持ちよう」で何色の財布を使っても同じかもしれないな、と個人的には思います。

 

また他の色と併用した場合は、引き立たせる効果があると言われています。

 

たとえばピンク色と併用すると、ピンク色の効果がいっそう引き立つわけですね。

 

さいごに

シルバー色は気持ちが安定し、洞察力や直観力を高める効果が期待できます。

 

財布に持つのもおススメですが、できればネックレスや指輪などのアクセサリーとして身に付けて ”何度も目に入る状態 ”にすると、カラーヒーリング効果を最大限に発揮できます。

 

財布に選ぶときは、表面が全てシルバー色の財布を選ぶというよりスタッズ(鋲)やボタン、ファスナーなどに選ぶと上品な雰囲気をだせるでしょう。

 

▼ 自分だけの財布を探すなら ▼

 

⇒ JOGGOレビューはこちら

 

 

▼ シルバー色の財布を探すなら ▼

 

⇒ AETHER(エーテル)

 

page top