財布の青色は冷静になり不安が小さくなる効果を期待できるかも

財布の青色は冷静になり不安が小さくなる効果を期待できるかも

青色

 

水色・青・紺色は 不安を小さくし心理的に前に進みやすくする色と言われています。

 

風水的には青色の財布はお金を生み出すと同時に ” 水でお金を流してしまう ” 赤色と同様に危険な色とされています。

 

赤色については
⇒ 財布の風水で赤色はNG色だと言われているけど気にしなくて大丈夫 ⇐をご覧くださいね。

 

最近では「紺色なら黒の要素があるからお金が貯まる」との説があり、黒は現状の金運をキープする色なので真っ青とは効果が違うそうです。

 

話を戻すと

 

青色のカラーヒーリング効果として

  • 気持ちを落ち着かせる
  • 男性との付き合いを楽にする
  • 喉や頭痛を癒す

以上の意味があります。

 

今回はカラーヒーリング効果と風水的なことについて解説します!

 

青色が合う時ってどんなとき?

青色は前に進みたいけど進むことに抵抗があるときに、しっくりと心に合うと言われています。失敗をしたくない気持ちが強いときにも青色がキレイに見えることでしょう。

 

気持ちを落ち着かせる

青色は前進することや行動することの不安を和らげる効果があります。ちなみに、信号の青信号は ” 進め ” のサインですね。

 

おそらくドライバーの不安を和らげる効果もあると推測します。

 

不安が強いときは ” 明るい青 ” を選ぶとよいでしょう。暗い色は気持ちが塞いでしまいがちです。けれども紺色のような暗い青がしっくりくる方は、迷わず選んでくださいね。

 

貯金に関しては青と白の組み合わせは堅実になると言われているので、財布の色として選んでみるとお金が増えると言われています。

 

 

男性との付き合いを楽にする

男性とのお付き合いにおいては、論理的な思考が役に立ちます。

 

青色の身につけたり持ったりすることで論理的な思考ができるようになり、冷静な判断ができるようになります。

 

論理的な思考は男性脳の分野と脳科では言われ、感情よりも思考が優位になっている状態ですね。

 

よく言えば賢い、悪く言えば頭でっかち、といったところでしょうか。論理的な思考になると男性との会話が楽になります。会話が楽になれば感情も変わってきて ” 互いに分かり合える ”効果を望めます。

 

喉や頭痛を癒す

カラーヒーリングでは一番のオススメとして青色(水色・紺色)のハンドタオルやハンカチを持って喉や額を優しくさすることです。

 

私は海や空のポストカードを見ながらさすっています。一度やってみると意外にも効果がありますよ!

 

※ 医療機関の受診を一番最初にされてくださいね。

 

風水的には青はお金を流すって本当?

風水

 

青色は水のイメージがありますので ”水はお金を流す ” の風水的な説が定着したのでしょう。

 

お金を水に流す、というのは浪費ということでしょうか? 浪費癖がある場合は何色の財布を使っても運気は変わらないです。浪費癖と財布の色は別ですね。

 

赤色の財布と同様に

 

全く気にしなくて大丈夫です!

 

さいごに

青色の財布は論理的な思考ができるのを助け、不安を小さくする効果を期待できるので、堅実にお金を管理し使うことができるようになります。

 

論理的な思考と不安が少ない状態というのは、仕事のパフォーマンス向上に役立ち、男性に限らず女性にも好まれます。

 

財布に抵抗がある場合は、バックや手帳に使うのもおススメです。

 

今現在、仕事運アップや夢を叶えたいけど前に進めずにいる場合は、青色の効果を期待できるので選んでみてはいかがでしょうか?

 

▼ 自分だけの財布を探すなら ▼

 

⇒ JOGGOレビュ―はこちら

 

 

▼ 青色の財布を探すなら ▼

 

⇒ AETHER(エーテル)

page top